RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
竜馬、、、昨日の龍馬泣けた・・・蔵六庵
0
    御彼岸が終わって早一週間、、、きょうの蔵あとりえの室温はなんと10℃
    冷たい手が又しばらく続くのか冷えます、ストーブがまだ離せません。
    御彼岸辺りから「燕」を見かけ、一昨日には「雲雀」の声を聞いたような「桜」は今週が山のような予感が・・・「春です」、、、

              蔵



     脚本良し演出良し

    福山さん善し

    配役良し脇の演技が主役級ばかりで素晴らしい・・・

    東洋の迫力に凄さがありますね。

    武市の切なさの中にちらっと見せる弱さがいいです。



    龍馬脱藩の下り、、、めちゃくちゃ泣いてしまいました、家族の愛龍馬の切なさ高揚感、日々の暮らしで忘れて居た激しい何かが、湧きあがってきた瞬間でした。

    良かった・泣けた・切なかった・落涙した!




    蔵/しみずゆうじ



    ***政治も「亀ちゃん」が居なかったらと思うとぞっとする。
    民主党よ国民政党政権政党という事に自覚せよと言いたい!
    国民生活第一だ!!!


    | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    映画は良いですね・・・。
    0
      当初明日の日曜日の予定が急に思い立って本日観てきた。

      「僕らのワンダフルデイズ」・・・

      末期ガン余命半年、、、云々の癌と戦う感動家族愛と言うものではない

      本作は笑いと涙での作品となっている、、、。

      何しろ主演がかの竹中直人さんなんだから

      映画はのっけから笑いで始まる、、、末期ガン余命半年の映画とは到底

      思えない笑いの渦、、、楽しさであった。

      後は観てのお楽しみと言う事で。

       今回たまたまだが今枕元にある本が稲田芳弘さん著「ガン呪縛」を解くであった。一月位に買い求めて、読もうと枕元に置いてあったのも、何かの縁かと思い思い立っての映画鑑賞であった。

      一昨日の「おとうと」に続き芸達者な出演者のもと・・・
      楽しい秀作だった。

      プライベートで大変恐縮だが今私が立っている「時」にこの映画は頼もしい助っ人かと思った。


      余命半年---------。彼が気付いた本当に大切なもの。


      映画「僕らのワンダフルデイズ」でした・・・。



      蔵/しみずゆうじ


         <年間100本の映画をでかいスクリーンで観たい>
      | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      メンズデー
      0


        昨日木曜日はムービックス橿原のメンズデーでした。
        先週のメンズーデーはちょっと隙を見て行くと言う事がずるずる出来なくて突発的な事件があったりで予定していた時間に行けなくなって結局パスする残念な結果になって・・・

        今週もやばいと思いつつちょっとばかし気合を入れて「隙」を開けて
        「好き」な映画へでした・・・。
        今週は邦画と決めていたのでそして一大ファンの吉永さん主演の映画
        そうなんです「おとうと」でした、、、つるべさんが好演なさっていると言う「おとうと」、、、

        橿原の映画館へ着くまでに聞いた・・・
        高鈴(コーリン)?さんだっけなあ〜車の中で聞いたCD、、、切ない声なんです。
        そして「あいしてる」と言う曲で目頭熱くついに落涙・・・切なくなっちゃったんです。

        そしていよいよ館内へ、、、
        「涙」「涙」「なみだ」の2時間でした・・・。
        つるべさんの関西弁には思わず切なくなりました、、、関西人の蔵としてはちょっと辛い切なさでしたが、観てのおたのしみということで。。。




        <涙を沢山沢山流して副交感神経優位になった・・・蔵でした>


        | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        良い写真とことば・・
        0

          tosiさんのブログから

          転がって地面に吸い込まれるかもしれない。そのまま蒸発するかもしれない。微妙なバランスの上で、ほんのいっとき、水は光を放っている。
          人生の終盤を見据えた両親を見、自分の先にあるものから目をそむけられなくなったこの頃、雨露も心を映す。

          露・・


          ***素晴らしい写真です!!!


          引用御仕舞・・・。



          一滴の露から心を表現・・・素晴らしいです。

          | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          傑作映画が埋もれていた
          0


            昨年見ていない映画の中に・・・
            http://watashino.gaga.ne.jp/
            傑作が眠っていました。

            僕は基本的にこの手の映画は苦手で観ることが無いのです。
            この手の映画と言うのは白血病闘病・癌闘病・・・死への映画です。

            可哀想な的なものは悲しいので私の中では拒否する映画ナンバーワン
            だったのです。

            何故今回この手の映画を見たかと言いますと。
            普段の日は毎週木曜日メンズデイに新作の映画を観ています。
            そして一月に二度金土日いずれか一日旧作を観てるんです
            それが今回見た「私の中のあなた」なのです、先週「ココ・シャネル」

            を見たときに予告をやっていまして、次週は映画パスしようかなと思案しながら、まあいいか観ようと、、、観に来てしまってのです・・・

            なんとなんとなんと見ているうちに涙がとめどなく溢れてくるのです、
            仕舞には嗚咽に変って行くと言うかひと気が無ければ大声で泣いて居た事でしょう・・・。

            解説はしませんが、、、大どんでん返しが待ちうけていて・・・泣けて泣けて泣けて、、、大声で泣きたかったです。。。!!!傑作でした。

            原作・脚本・出演者全員が素晴らしいです、その中でもキラッと光ったのが裁判官役の女優さんでした・・・キラッと光り輝く演技が素晴らしい・・・。






            | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            藤沢周平 「周平独言」
            0
              私もぼちぼちというか・・・

              枯れてゆくまでに始めようと思います。。。





              ちゅみさんの日記から引用・・・


              『・・・私は所有する物は少なければ少ないほどいいと考えているのである。物をふやさず、むしろ少しずつ減らし、生きている痕跡をだんだん消しながら、やがてふっと消えるように生涯を終ることが出来たらしあわせだろうと時どき夢想する。』・・・・・藤沢周平 「周平独言」



              | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              今年の最高傑作・・
              0

                世界が選んだ今年の最高傑作・・・

                純愛映画・・・なのに常に凄く興奮しました。

                30年前にふっと戻ってしまった、、、蔵です。



                日本的でもある家族愛が随所に見られました。

                ジャマール・・・そしてお兄ちゃん、、、そして純愛の相手ケイテ

                ィ・・・この三人が織りなす悲しくもあり楽しくもあり切なくもあり

                家族愛ありそして無限の純愛・・・愛がある映画でした。

                私も傑作と思います・・・。


                なんだかへんとこりんな・・・感想になりましたね、、、

                興奮さめません、、、楽しかったです、、、切なかったです、、、


                いつになくめちゃくちゃ興奮しています・・・。

                良い映画でした、、、傑作です。


                その映画は・・・スラムドッグ$ミリオネアです。







                追記:
                ***あまりにも気分爽快だったので夕暮れ前に近所の花屋(おそらく道楽で自宅でされている)さんへ植木鉢とお花が終わったプランターを持って行きお花を植え替えて頂きました・・・植え替え賃は無料と言う事で前から一度と思っていたので、、、実現できて雑談もできて楽しかったです。
                今度設計する施設のお花植えに来て頂きたいですね・・・



                結果的に良かったです。
                次回は自分で植え替えますのお許しをですね(笑)



                蔵/良い休日でした・・・

                | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |