RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< 南極では・・・ | main | 瞑想誘導・・ >>
傑作映画が埋もれていた
0


    昨年見ていない映画の中に・・・
    http://watashino.gaga.ne.jp/
    傑作が眠っていました。

    僕は基本的にこの手の映画は苦手で観ることが無いのです。
    この手の映画と言うのは白血病闘病・癌闘病・・・死への映画です。

    可哀想な的なものは悲しいので私の中では拒否する映画ナンバーワン
    だったのです。

    何故今回この手の映画を見たかと言いますと。
    普段の日は毎週木曜日メンズデイに新作の映画を観ています。
    そして一月に二度金土日いずれか一日旧作を観てるんです
    それが今回見た「私の中のあなた」なのです、先週「ココ・シャネル」

    を見たときに予告をやっていまして、次週は映画パスしようかなと思案しながら、まあいいか観ようと、、、観に来てしまってのです・・・

    なんとなんとなんと見ているうちに涙がとめどなく溢れてくるのです、
    仕舞には嗚咽に変って行くと言うかひと気が無ければ大声で泣いて居た事でしょう・・・。

    解説はしませんが、、、大どんでん返しが待ちうけていて・・・泣けて泣けて泣けて、、、大声で泣きたかったです。。。!!!傑作でした。

    原作・脚本・出演者全員が素晴らしいです、その中でもキラッと光ったのが裁判官役の女優さんでした・・・キラッと光り輝く演技が素晴らしい・・・。






    | 映画・本・写真・音楽・歴史 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/1348820