RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< 人間とはそういう者・・・ | main | 夕暮れ時の散歩 >>
コクリコ坂〜蔵六庵の近況・・
0


    露・・
     
    改めて
     
    暑中お見舞い申し上げます。
     
     
    以下雑文です。
     
    蝉は絶好調・・・日本人は人災原発に苦しむ夏。
    今年の夏は重苦しい日々が続く・・・。

    東北の人々そして日本人は今まで経験したことが無い出来事に、戸惑い未来に思いを馳せへない日々が続く、夢を見れない子供たち。

    このような時に私は昨日午前仕事をオフ、メンズデーを利用し
    企画・脚本:宮崎駿さんの「コクリコ坂」を楽しんできた。
    監督は二作目の宮崎吾朗氏。

    戦後一八年後一九六三年五月の横浜を舞台にした日常を、数奇な運命の二人
    女男高校生の「海」と「俊」の物語。
     
     


    内容は割愛するが戦後生まれの爺いほやほやの私が「とにかく泣けて泣けてしまった」・・・
    映画であった。
     
     


    季節は確実に秋に向かっている
    日本丸はこれからどこへ進路をめざして航海して行くのか
    船長不在で不透明の限りであるが、庶民は逞しく日々を生きて生きて
    生きてゆくのであろう。そしてその事を願って、私もこの暑い夏〜秋に向かって日々暮らしていくのか?いやいや日々静かに暮して行きたい心境なのである。

     
     
    蔵六庵/しみずゆうじ

    ***8/2・・・亜米利加のデフォルト宣言なるか・・・人災原発の次に注目しております。お仕事は
    8月を迎えるも鈍い動きかと思いますしこの7月末には3月末に振り出した120日手形の影響で破綻する企業が多いのではないかと一部の友人が話して居ました。プライベートな所では初孫・内孫と順調に育っている由、後はお仕事がもう少し受注で来て、人災原発の一刻も早い収束を願う今日この頃です・・・皆さま!!!くれぐれも御身体を慈愛されて日々お暮らしください。静かな蔵六庵の近況で御座いました。
     
    | アトリエ蔵六庵 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/1439442