RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< 増加する副反応、深刻な被害者の実相。定期接種化で更なる被害拡大か〜子宮頸がんワクチン問題】 | main | 食乱れて国滅ぶ・・・ >>
こんなところにもモンサントの名が・・・ある、、、、、。
0
     

    以下引用

    ふくちゃん
    さんの日記

    【水道民営化の実例】麻生太郎「水道は全て民営化します」

    水道料金の一斉値上げの懸念も…

    以下転載えんぴつ

    泣いて生まれてきたけれど
    麻生太郎「水道は全て民営化します」 ⇒ ナチスも入れていたフッ素(毒)を入れるためでもある?
    13/04/26

    @tokaiama
    麻生太郎は日本の水道資源を
    モンサントやベクテル、中国の会社に売り渡すつもりらしい
    @Bell_Boyd

    麻生太郎は、簡単に竹中平蔵に洗脳されてしまったようで、
    水道事業や学校をすべて、民営化するとCSISで言っている(44分あたりから)。
    そもそも独占産業を民営化失敗例の典型は、日本のガス、電気事業で、
    東電が最悪のケース。
    http://www.youtube.com/watch?v=386OSRNSkCM&feature=youtu.be
    --------------------------------------------

    麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 
    日本国民の公共財産を売り渡す連中
    (正しい情報を探すブログ)
    http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11517403249.html より抜粋
    (中略)
    つまりは麻生副首相も竹中平蔵と同じ様な連中だったということです。

    海外では民営化の影響で利益率を重視し過ぎたために、浄水設備を手抜きにして
    代わりに大量の薬剤を投入したというような事例や、料金を数倍に引き上げて、
    支払えない人の水を全て止めるというようことが発生しているのです。

    水道水の民営化というのは第二の東電を生み出してしまうことになるでしょう。

    ☆マニラの水道民営化の失敗
    URL http://www.jacses.org/sdap/water/report04.html

    ☆ボリビアの水戦争
    URL http://rothschild.ehoh.net/truth/column/part1_23.html

    引用:
    1999年、世界銀行はボリビア政府に
    コチャバンバの市営水道会社を民営化するよう勧めました。
    民営化すれば効率的な運用が可能になり、適切な料金で
    適切なサービスが提供されるというのです。おまけに
    民営化を実施すれば600万ドルの多国間債務を免除するという好条件付きです。

    ボリビア政府は『飲料水および衛生法』という法律をつくり、
    補助金も打ち切って、水道は民営化されました。

    新しい水道会社は米国最大の建設企業ベクテル社の子会社でしたが、
    すぐに水道料金を200%以上も値上げしました。

    最低月額給与が100ドルに満たない町で、
    水道の請求書は月額20ドルに達したのです。
    20ドルは5人家族が2週間食べる食費に相当する金額。

    当然、支払えない人たちが大勢出てきましたが、
    その支払不能者には容赦なく供給を停止しました。
    人間は水がなければ生きていけません。

    高い水道水を飲めないので、不衛生な水を飲み、病気になる者も現れました。
    ことの深刻さに、2000年1月「水と生活を防衛する市民連合」が結成され、
    大衆動員によって市は4日間閉鎖。

    1ヵ月たたないうちに何百万というボリビア人がコチャバンバに行進。
    ゼネストが始まり、交通機関がすべて停止。集会で、

    国民すべての水の権利を守る要求である「コチャバンバ宣言」が出されました。
    政府は水道料金を下げると約束しましたが、その約束は守られませんでした。

    2000年2月、市民連合は「水は神の贈り物であり商品ではない」
    「水は命だ」というスローガンを掲げ、
    新法の撤回を要求し、平和的デモ行進をおこないました。

    2000年4月、IMF、世界銀行、米州開発銀行に援助停止の圧力
    をかけられた政府は、戒厳令を布いて抗議の鎮静化を図り、活動家が逮捕。

    抗議する者は殺され、メディアに報道管制が行われました。

    4月と9月の騒乱により死者9名、重度の負傷者約100名、
    また数十名が逮捕されました。

    しかし、この弾圧も長くは続かず、結局、市民が勝ちました。

    新水道会社とベクテル社はボリビアを出て行き、政府は水道民営化法を撤回。

    水道会社は労働者と市民に借金つきで渡され、
    2000年の夏、市民連合は公聴会を開き、民主的経営計画と経営陣を決めました。

    しかし、これで戦いが終わったわけではなく、ベクテル社はボリビア政府に対し
    2500万ドルの損害賠償請求を起こし、
    ボリビア政府は市民連合の活動家たちに嫌がらせや脅しを続けています。
    :引用終了

    維新の会の橋下氏らも水道関連を民営化しようとしていますが、
    民営化の先にあるのは格差と安全や健康が無い社会です。

    こんな社会にしないためにも、水道水などの重要インフラの民営化は
    必ず阻止するべきです。

    以上引用お仕舞。


    **救いようが無い人間達です、、、
    自分も含めて、、、どうしてこうなるの???
    切ないですなあ〜!!!


    | 自然の摂理 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/1439591
    この会社の商品だけは絶対に買わないようにしてるって企業
    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/04/26(金) 19:53:13.52 ID:gSGoxAom0 ?PLT(12112) ポイント特典UQ、au エリアでも使えるファーウェイ製 Wi-Fi WALKER WiMAX を26日から販売http://japan.internet.com/allnet/20130418/2.html
    | 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版 | 2013/04/27 12:01 PM |