RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< こんなところにもモンサントの名が・・・ある、、、、、。 | main | 2013年04月27日のつぶやき >>
食乱れて国滅ぶ・・・
0
     


    引用ブログの一部・・・

    その61.原発の惨禍を伝統食復活のテコとせよ!

    生理学博士 久間 英一郎

     前回は、命を繋ぐ“発酵食品”が生活習慣病にも、放射能・食中毒にも役立つことを書きました。
     今回は、結論から申し上げると、伝統的日本食を復活させることが、私たちにできる最大の放射能対策であり、原発事故の教訓を生かす道だと申し上げたいのです。
     ご存知の通り、原発事故による放射能被害は、呼吸や飲食物から体内に入った放射性物質による内部被曝に深化しています。水に始まって魚、野菜、果実、肉、牛乳さらには穀物に至るまで、その汚染が心配されています。


    一部引用お仕舞、、、。



    | 自然の摂理 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/1439592