RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< ブータン人と日本人は同じ種 | main | 自民党福島支部連合が提示した公約 >>
安倍内閣支持率急落・・・若者よこぞって投票して意志を行使しようゾイ!投票に行きましょう必ず!!!
0

    全文引用掲載だぞい・・・。 

    安倍内閣支持率急落:参院選情勢が急変し始めた

    参院選には絶対に行くべきである。


    安倍政権は、投票率が最低記録を更新することを願っているはずだ。


    投票率が下がれば下がるほど、自公両党にとっては有利になる。


    しかし、低投票率で多数議席を獲得しても本物ではない。


    十分な民意を受けた政権とは言えないからだ。

    人気ブログランキングへ

    私は参院選三原則を次のように定めている。


    1.棄権しない


    2.自公みんな維新に投票しない


    3.民主に投票しない


    その理由は次のものだ。


    第一に、選挙に参加しなくて、国民主権を語る資格はないと考えるからだ。


    選挙制度とマスメディア構造がいびつだから、選挙に行った上で批判するべきことは山ほどある。


    しかし、選挙に行かないことは、参政権の放棄だから、政治状況に発言する権利を自ら放棄しているものだと言わざるを得ない。


    民意を反映しない政治がはびこっており、これは是正の対象だ。しかし、それを主張するにも、まずは、選挙に参加することが先決だ。


    選挙に参加せずに文句だけ言っても、犬の遠吠えのようなものになってしまう。

    第二、第三の理由はこれだ。


    私は、原発再稼働反対、憲法96条改定反対、TPP参加反対、消費税大増税反対、辺野古基地建設反対、の考えを有している。


    だから、


    2.自公みんな維新に投票しない


    3.民主に投票しない


    の結論になる。

    人気ブログランキングへ

    選挙結果について、メディアが自公圧勝見通しを流布し続けてきたが、選挙はやってみなければわからない。


    やる前に結論を決めて、諦めてしまうのが一番悪い。


    情勢は急に変化し始めている。


    大きな理由が三つある。


    第一は、メディアが絶賛するアベノミクスだが、アベノミクスで自分自身の経済が良くなったという人がほとんどいないことが、徐々に知られ始めていることだ。


    安倍政権の経済政策による景気回復を実感しているかを問われたとき、実感していると答える国民は2割にも満たない。8割の国民は景気回復を感じていない。


    安倍晋三氏の自画自賛に辟易する国民が増えている。

    人気ブログランキングへ

    第二は、国民が判断を示してもいないのに、原発再稼働が強行に推し進められていることに、国民の間から強い不信の念が湧き上がってきていることだ。


    東電までが原発再稼働の申請を強硬に推し進めようとしている。


    福島の事故で、いまなお多くの市民が苦しみ、原発から高濃度汚染水が垂れ流されているなかで、原発再稼働申請とは、開いた口が塞がらない。


    参院選を目前にして、選挙で大勝したあとのような傍若無人の振る舞いを国民がどう判断するか。


    国民をなめてはいけない。

    人気ブログランキングへ

    第三は、7月4日の安倍晋三氏福島街頭演説での表現の自由弾圧「事件」


    http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-2c68.html


    に見られるような、大日本帝国憲法の時代に回帰してしまうような、恐ろしい言論弾圧の空気が急速に広がり始めていることに、市民が少しずつ気づき始めたことである。


    安倍氏の街頭演説を見に来た人が持参したプラカードに書かれていたのは、


    「総理、質問です。
     原発廃炉に
     賛成?反対?」


    の文字であった。


    言論弾圧の現場を捉えた動画映像がはっきり示すように、この女性は、気だての優しい、善良を絵に描いたような、一市民である。


    街頭演説でプラカードを提示する自由を弾圧する根拠が、いまの日本の法体系のどこに存在するというのか。


    これを平然と実行したのは、自民党員だけではない。


    警察権力が絡んでいると強く推認されるのである。

    人気ブログランキングへ

    昨年12月の総選挙に際して、自民党福島支部連合が提示した公約ファイルは、いまも閲覧可能である。

    http://www.jimin-fukushima.jp/_userdata/46thseisaku.pdf


    この公約のトップに掲げられた文字をぜひ確認いただきたい。


    公約ファイルには次のように記述されている。


    「脱原発
     県内の原発10基すべて
     廃炉を実現します」


    自民党は、脱原発を掲げ、福島県内の原発10基をすべて廃炉とすることを公約に掲げた。


    この女性が安倍首相に、


    「総理、質問です。
     原発廃炉に
     賛成?反対?」


    の質問を提示する、正当な根拠が存在するのだ。


    プラカードの内容は、決して安倍氏を誹謗中傷するようなものでない。


    昨年12月の総選挙で、県内のすべての原子炉10基廃炉を公約に掲げたことについての、現状を問うというものであって、自民党のトップとして、この質問に真正面から答える責務があると判断するのが、常識であろう。


    テレビ朝日が7月14、15日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率が急落した。情勢は急変している。


    以上引用!!!



    蔵/しみずゆうじ

    | 政治経済 | 14:17 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
    http://www.youtube.com/watch?v=nRpZiNR48Ds

    言論封殺のやり方も問題ですが、
    言論封殺で揉み消された内容も重大です。

    自民党の福島県連は、福島県民に、
    党としての公約と真逆のこと(再稼動無しの廃炉)を
    党としての公約であると思い込ませて騙しています。

    言論封殺で揉み消された内容とは、
    県民にだけ公約と真逆のことを公約であると思い込ませて騙している
    という事実です。
    それが揉み消された結果、
    県民は、公約と真逆のことを公約だと騙されたまま、
    票を入れることになります。

    県連は、県民には、県連ポスター
    http://www.jimin-fukushima.jp/policy/index.php#policy01
    「県内原発10基すべて廃炉の実現を!!」
    を見せています。
    ところが、党としての公約は
    http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/sen_san23/2013sanin2013-07-04.pdf#page=9
    「安全と判断された原発の再稼働については、地元自治体の理解が得られるよう最大限の努力をいたします。」
    です。彼らは回りくどい表現にして県連との矛盾を誤魔化そうとしてますが、
    要するに、(規制委で禁止されない限り)すべて再稼動するという意味です。

    県連は、マスコミに突っ込まれると、
    「県内すべて再稼動無しの廃炉と日本中すべて再稼動は両立する。
     日本中すべてとは福島県以外のすべてという意味だ」
    と説明しているようです。

    ■仮に、党としての公約が本当にそうなっていたとしても、
    県連ポスターしか見ていない県民(おそらく県民の大多数)は、
    隣の県であっても、県境に近い女川や東海は再稼動無しの廃炉にしてくれる
    と思っている筈です。
    放射性物質は県境を越えるのですから、
    女川や東海を全力で再稼動して県内廃炉の取り組みを全力で無意味にするのが公約
    だなんて誰が思うでしょうか?
    県連は、勝手に勘違いしている県民が悪いと言うでしょうが、
    そう勘違いさせるのを狙ってポスターに党としての公約を書かないようにしている
    のですから屁理屈です。
    ポスターには党としての公約をすべて書くのが当然。書けない理由でもあるのか。

    ■それ以前に、県連の説明自体が嘘の可能性が高い。
    安部総理はテレビの党首討論で、
    「県連の公約はその地域の希望を書いただけのもので公約ではない」
    と言い切ったのですから、
    第1の5,6号機や第2も再稼動するという意味になります。
    県連や県の自民候補は、県民に、
    ただの希望を、党としての公約だと嘘を言って騙していることになります。

    ■あのプラカードを県民の多くが目にすることにより、
    県民の多くが公約で騙されていることに気付くところだったのを、
    あの暴力によって揉み消され、
    今も、県民の多くが騙されたままになってます。

    揉み消された内容は、それほど重大な内容だったわけです。

    なお、もしプラカードを使って行うのなら、
    自民党サイト内の矛盾公約画像
    http://www.jimin-fukushima.jp/policy/index.php#policy01
    http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/sen_san23/2013sanin2013-07-04.pdf#page=9
    をそのまま貼り付けた方が、
    2枚舌が真実だとわかりやすいと思います。
    (手書きだと「でっちあげだ」と因縁をつける連中が大量に湧いて来る)
    | point_out_radiation_leak | 2013/07/18 5:15 AM |










    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/1439754
    【参院選】投票率、50%割れ予想も
    1 :再チャレンジホテルφ ★:2013/07/17(水) 20:51:29.76 ID:???0  21日投開票の参院選では、投票率の行方も注目されている。高低が選挙結果に影響を与えるとみられているためだ。昨年12月の衆院選、6月...
    | 【2chまとめ】ニュース速報+ | 2013/07/17 10:02 PM |