RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蔵六庵・所長日記

蔵六庵の所長が綴る日々の事柄。
<< 衣食住・・・食! | main | 鍼灸治療! >>
治癒ということ。
0


    京都の「けいこ」サンと言う方のブログを掲載します。
    許可はいただいています、、、敬子さんはちなみに癌患者です。
    ご自分の日記に告白されています。


    以下掲載文です。

    癌治療の真っ只中におられる方々の情報の一つになればと思います。
    癌治療には苦痛が伴いますよね。
    副作用に苦しんだあげく、腎機能・肝機能の低下や免疫力の低下など、ありとあらゆる悪循環を引き起こし医学から見放されるといったケースも多く見てきました。副作用の伴う治療で治る人が増えているのならよいのですが、そうではないのが現状のようです。
    色々な方面から癌治療の見直しが取り上げられ始めています。

    ある日突然病気になったように思いがちですが、本当は長い年月をかけてジワジワ〜と癌を作っていたのは自分自身なんです。
    遺伝というのは本当はほとんど関係ないそうです。
    肉体的・精神的の両方から癌が住みやすい体内環境を自分が作ってしまったんです。

    肉体的な問題は、食生活・生活スタイルなどの体内環境。
    精神的な問題は、これがなかなか厄介で・・・自覚がないってこともあります。
    精神の方は次に書こうと思います。


    肉体的原因は癌の発病と繁殖を許してしまった免疫異常にあります。
    本来、癌細胞は免疫力によって抑えられ発病しないものだそうです。
    癌細胞は誰でも持っている細胞で、発病する人、しない人の違いは、癌細胞を抑えているか、許したかです。そこだけです。
    本来の治療は、癌を抑えることの出来る本来の身体に戻すことです。

    長い年月をかけて作り上げた体内環境を改善するわけですから そう簡単にはいきませんが、簡単でないだけで無理ではないです。
    癌が生きやすい環境から癌が生きれない環境に自分の身体を作り変えることで癌が生きれなくなるわけです。
    癌が消える(治る)のは奇跡でも何でもないかもしれないですねぇ。

    抗癌剤や放射線治療は外から無理やり癌を押さえ込もうとしているだけで根本の改善・治療にはなっていません。だから再発するんです。
    癌の生きられない環境になっていない限り癌は何度も生まれます。
    癌の生きられない体内環境をつくることが癌の根本治療です。

    一番重要なのは免疫力。自然治癒力。
    人間の身体は上手いこと出来ていて、自分で自分の身体を治そうとするシステムがあります。病気というのは、このシステムの異常が原因です。
    免疫異常で癌を許しているんですから、免疫を正常にすることが第一です。
    ですが皮肉なことに癌治療(抗癌剤・放射線)は逆に作用します。
    免疫力を下げる一方の治療です。全く逆のことをしているわけです。
    癌の発病を許さない免疫力、現在ある癌が生きれなくなる体内環境。
    これが癌治療の根本です。

    免疫力を高い状態に維持しておく条件。
    ○腸内環境を整える。
    ○解毒作用を高い状態に保つ。(肝機能)
    ○呼吸(運動)
    ○体温(癌は温かい身体を嫌います)
    これらを整えていくことで高いレベルの免疫力を維持でき、癌が生きられない体内になるんだそうです。

    腸を綺麗に保ち、正しい食生活をする。
    排泄と食事の改善次第で健康な身体(正常な身体)を作ることは可能です。
    腸内の汚れが毒素を発生させ体内に吸収され、肝臓の負担が大きくなり肝機能が低下すると毒素や有毒ガスが完全に無毒化されず血液に回ってあらゆる身体の機能を低下させます。
    腸を綺麗にして有害物質の発生を抑え、溜めずに早く排泄することによって肝臓の負担を少なくします。
    肝機能(解毒作用)を高い状態で維持するには腸内環境を綺麗に保つことです。
    免疫力は連鎖反応で高まります。

    肝臓だけ、腸だけ、肺だけ、どこかだけで免疫が維持されてるわけではないんです。臓器は単独で身体を維持しているんじゃないんです。
    それぞれの臓器が、それぞれに自分の役目をこなしていることで他の臓器と連動して身体を維持できています。
    バランスが崩れた状態が病気です。
    バランスを整えれば病気ではなくなるわけです(笑)
    なのにそこを無視した治療が治療とされています。

    体内環境が健康に繋がります。
    免疫力は連鎖反応です。
    腸に負担をかけない食事、腸に溜まったものを溜めずに出すことで肝機能を維持し免疫力を上げる。
    食事だけでも、排泄だけでもなく、食事と排泄。体温を温かく保ち、綺麗な呼吸ができる運動(ヨガ・気功・ウォーキングなどがいいようです)トータルで考えないと本当の改善には繋がりません。

    身体の毒素を出すことで免疫力が上がります。
    治療の一番は毒素を出すことです。

    奇跡とは人間が本来持っている身体の力を正常にすることで起こるものではないかと思います。
    医学に見放された人に奇跡が起こるのは、薬づけから解放されるからでしょうね。
    身体の不思議ですね。

    後は心の毒素を出すことです。

    身体と心の毒素を出すことです。


    奇跡は奇跡ではなく、起こる条件が揃えば起こる普通のことなんだと思います。
    奇跡の条件を整えましょう。



    ***癌細胞が消えてなくなる事が奇跡でも何でもない事が
       此処に謳われています・・・。
       治癒すると言う事は生まれた身体にもどると言う事ではないかと
       私は考えます、、、そして
       「病気は自分の体で治す、、、」
       そして本来
       「人間は病気になんかならないように創られている」
       此処が奇跡の所以なのではないでしょうか。
       



    蔵六庵/しみずゆうじ
    電話 0742-41-6972(アトリエ)
    FAX  0742-41-6918
    Email: yuji-shimizu-kura@nifty.com(PC)
    携帯電話 090-1152-4454
    Email: zourokuyszouroku52ys@ezweb.ne.jp(携帯)
    所長ブログ
    http://master-blog.zouroku-an.com/admin/
    公式HP
    http://zouroku-an.com/


    こだわりの住宅造りセミナー(無料)を毎週土日予約制で行っています。
    メールでも行なっていますのでご利用下さい。



    | - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://master-blog.zouroku-an.com/trackback/706533